2011年10月12日

The Ritz Trilogy







JAM TAP DANCE COMPANY公演
『VAN 〜走り続ける〜』より

時:2010年5月2日
於:あうるすぽっと


Puttin' On The Ritz三部作。
Part 1とPart 2は加藤邦保先生による振り付け・構成。Part 3は映画『ブルー・スカイ』(1946年)の中のアステアナンバーのコピー。

JAM TAP DANCE COMPANYの公演では三部作や二部作などの色々なヴァージョンで上演されている曲ですが、1〜3まで、ほぼ出ずっぱりなのがこの回。

Part 3最後の回転の最中に「もうすぐ終わるっ!」と考えていたことを覚えています。

長尺ではありますが、飽きさせない構成になっていると思います。
posted by nozomi at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

Top Hat,White Tie And Tails





JAM TAP DANCE COMPANY公演
『超タップ狂時代 〜これがたっぷだ〜』より

時:2011年5月1日
於:あうるすぽっと


フレッド・アステアの代名詞ともいえる曲「Top Hat,White Tie And Tails」でステッキを使ってのデュオ。
パートナーは小島和夫氏。
彼の隣では、どう踊っても、何をやっても無駄・・・全部「持ってかれ」ちゃいます。

JAM TAP DANCE COMPANYとしては歴史あるナンバーで、幾つかのヴァージョンが歴代の様々なダンサーによって披露されてきましたが、今回の僕たち凸凹コンビ版もナカナカだと、手前味噌に思っております。
posted by nozomi at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。